logo

お問合せ窓口

【診療時間】平日/9:00~17:00 【休診日】土・日・祝

千船腎臓・透析クリニック

千船腎臓・透析クリニックのご案内

所長ご挨拶

現在、日本で慢性透析を受けておられる方は27万人を超え、平均年齢は65歳になります。腎臓病を持っている方は、動脈硬化性疾患(心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、手足の動脈硬化など)を合併することが多く、時に重篤な状態を引き起こします。この様な腎臓病の克服にむけて現在様々な治療が行われており、透析導入を遅らせ、動脈硬化性疾患を軽くすることについて、ある程度の効果が得られています。現在では、腎臓病のより軽い時期にこの様な治療を開始することで大きな効果が得られることが確認されています。
このため、腎臓の働きが低下する以前の蛋白尿だけがみられる糖尿病性腎症や慢性腎炎など、ほとんど症状がない病初期から腎臓の働きが悪くなった慢性腎不全、さらに慢性透析にいたるすべての病期を慢性腎臓病(chronic kidney disease:CKD)として一貫した治療の対象として扱われ、動脈硬化性疾患の治療や慢性透析導入の遅延・回避に力を入れるようになっています。CKDは、メタボリック症候群や高血圧、糖尿病・糖尿病予備軍など、現在の日本社会を脅かしている疾患との関連も深く、CKD克服のための住民の皆様と医療機関との連携が、個々人の健康管理のためだけでなく、社会的にも重要となってきています。
千船病院から、千船腎臓・透析クリニック(CKDクリニック)へ独立することで、慢性透析を受けておられる方のための、より優れた療養環境の実現を目指すことはもちろん、高血圧、糖尿病(予備軍)、メタボリック症候群、慢性腎炎などのCKDへの治療の充実を目指しています。この目的のためには、千船病院各診療科とのさらなる連携の強化をはかる事は重要ですが、地域住民の皆様の主体的な治療参画が必要不可欠でありますので、一層のご協力をお願い申し上げます。

所長:金 鐘一


診療科目

人工透析内科・腎臓内科


受付時間

  • 午前透析:8:00~
  • 午後透析:11:30~

透析時間

  • 午前透析:8:30~
  • 午後透析:13:30~

設備など

  • ベッド数  43床(個室3床)
  • オンラインHDF、HF対応機器 3台

診療日

         
 
診察室1 午前 山鳥 藤井 9時~11時
担当医
9時~11時
担当医
山鳥
午後14時~16時
14時~16時
14時~16時


診察券・番号札に関すること

  1. 診察券で受付をします。来院時、受付事務に診察券を提出してください。
  2. 診察券と引き換えに来られた順番に番号札をお渡しいたします。

※他の患者様の代理受付はできませんのでご協力よろしくお願いします。


保険証について

保険証を毎月初めに受付に必ずご掲示ください。


担当医

  • 所長:金 鐘一

資格

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本内科学会認定教育施設指導医
  • 日本透析医学会専門医
  • 日本病院総合診療医学会認定医
  • 日本透析医学会認定指導医

外来透析無料送迎サービス

日本で透析を受けておられる方の平均年齢は70歳近くになり、多くの方が歩行に支障のある合併症に悩んでおられます。そのなかで週に3回通院するということは、大切な治療のためとはいえ大きな負担になることも少なくありません。そこで、千船腎臓・透析クリニックでは、平成22年4月1日から、当院で血液透析を受けておられ独りで通院が困難な方を対象に、通院の負担軽減を目的として無料送迎サービスを始めました。サービス内容は以下のようになっておりますので、ご希望の方は是非ご検討ください。

サービス内容
  1. ご自宅前(詳細は現地調査の上決定)から透析クリニックまで送迎いたします。
  2. 車いすの方でも安心のリフト付ワンボックス車で送迎いたします。
  3. 車いす移動は運転手が介助いたします。
  4. 居住区ごとに順番に送迎、ご近所の方と相乗りになります。
  5. 自宅内移動、院内の更衣介助・トイレ介助はサービスに含まれません。

サービスをご希望の方、またご不明な点がありましたら、千船腎臓・透析クリニックまでお問い合わせください。


お問い合わせ

千船腎臓・透析クリニック
  • TEL:06-6471-9549
  • FAX:06-6471-9565
受付時間
  • 9:00~11:00
  • 14:30~16:00
アクセス
千船腎臓・透析クリニック
  • 〒555-0001 大阪府大阪市西淀川区佃3丁目1番11号
  • 阪神電鉄・千船駅コンコース1階

このページの先頭へ