logo

お問合せ窓口

【診療時間】平日/9:00~17:00 【休診日】土・日・祝

病院のご案内

病院長のご挨拶

本山 覚
院長
本山 覚

愛仁会・千船病院のホームページにお越し戴きありがとうございます。

当院は1958年に医療法人愛仁会千船診療所として現在の阪神電車梅田線「千船駅」のある佃に創立され、大阪市西淀川区の地域医療に努めてまいりました。
今般、2017年7月1日より阪神電車なんば線「福駅」前に移転いたしましたが、新千船病院は従前同様、急性期総合病院として糖尿病、心筋梗塞、脳卒中、癌などの重点疾患や循環器、消化器、腎・透析、脳血管、婦人科などの成人医療および周産期医療の充実を進めるとともに、外国人患者の救急受け入れを積極的に行い、国内外のあらゆる患者様に対し安心、安全の高度な医療を提供しております。来る少子高齢時代にあわせて地域周産期母子医療センター、腎センター、肥満代謝内分泌センター、鏡視下手術センターを配置し、各内視鏡先進手術や肥満減量手術などを提供し、また前立腺がんに対するdaVinciロボット支援手術は婦人科、外科疾患への利用拡大も現在進めております。
特に高齢化対策としての消化器疾患の重点化、大阪府癌拠点病院としての放射線治療科や外来化学療法ならびに緩和ケアの整備をする一方、周産期母子医療センターにはMFICU(母児集中治療室)、NICU(新生児集中治療室),GCU(新生児治療回復室)が設置され、周産期医療の再編の中、小児科拡充を行い一般小児救急の充実も進めてまいります。

さらに、近年は子育て支援を実践し、育児相談センターや虐待防止事業を進めております。他方、地域完結型医療を推進するため、急性期治療が終われば状態に合う医療、介護・福祉施設および診療所・在宅への治療継続の流れや、その支えの訪問看護や訪問リハビリなどの在宅支援にも取り組んでまいります。
このため、西淀川区医師会とは密な連携を保ちつつ、在宅医療・介護事業の多職種間コミュニケーション・ツールの「に~よんネット」をさらに普及、活用させていきます。

当院は臨床研修指定病院であるとともに医学科、看護科、助産科、薬学科や理学療法科の実習の受け入れ施設であり、多くの研修、実習生が日々研鑽を積む教育医療機関でもあります。また近年は海外からの医療研修も受け入れており、それゆえ診療のみならず教育や学術活動においても全職種で常にレベルを向上させ、職員一同が当病院理念の「医療を通じての社会貢献」へ誠心誠意、注力しております。

おわりに、これからも皆様からの御助言と御指導を賜りつつ、患者様・職員共有の地域急性期総合病院のあり方を考え、2017年現在、創立59年の愛仁会発祥の元施設である千船病院を末永く育んでまいりたいと思います。

平成29年7月