logo

お問合せ窓口

【診療時間】平日/9:00~17:00 【休診日】土・日・祝

病院のご案内

概要

病床数

一般病床・292床

標傍科目

内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、腎臓内科、糖尿病内分泌内科、外科、整形外科、脳神経外科、小児科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、新生児小児科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、麻酔科

特別診療

  • ・周産期センター
  • ・MFICU(母体胎児集中治療室)
  • ・NICU(新生児集中治療室)
  • ・画像診断部門(MRI、CT,RI)
  • ・リハビリテーション部門
  • ・人工透析部門

病院機能

病院機能評価認定病院

当院は(財)日本医療機能評価機構という第三者による評価を受け、厳しい審査をクリアした病院として認定されています。

開放型病院

地域の診療所の先生方に、病院の検査設備等を利用して頂いたり(オープン検査)、紹介患者さまの手術等を当院の医師と一緒にして頂いたり、地域の先生方と連携して治療にあたります。また、患者さまのかかりつけ医が当院に来院され、当院の主治医と一緒に診察される場合もあります(共同診療)。入院したら今までのかかりつけ医に診てもらえないから不安だというようなことがなくなりとても安心です。入院時に看護師がお聞きすると思いますが患者さまの方でも普段のかかりつけの医師(かかりつけ医)をお教え下さい。

救急指定病院

大阪府から救急告示病院の指定を受けています。夜間・休日時の急病の患者さまや、救急隊からの診療依頼も診療体制を整えて対応しています。

臨床研修指定病院(基幹型臨床研修病院)

当院は厚生労働省から教育病院としての指定を受けて、明日の医療を担う若い医師の育成を行っています。指導医(主治医)と一緒に診察を行う場合もあります。そのような場合には患者さまやご家族のご理解を頂きますようお願い致します。

厚生労働大臣の定める施設基準等届出状況

一般病棟入院基本料、総合入院体制加算、臨床研修病院入院診療加算、救急医療管理加算、 超急性期脳卒中加算、妊産婦緊急搬送入院加算、診療録管理体制加算、医師事務作業補助体制加算、急性期看護補助体制加算、栄養サポートチーム加算、医療安全対策加算、感染防止対策加算、患者サポート体制充実加算、褥瘡ハイリスク患者ケア加算、ハイリスク妊娠管理加算、ハイリスク分娩管理加算、退院調整加算、新生児特定集中治療室退院調整加算、救急搬送患者地域連携紹介加算、救急搬送患者地域連携受入加算、病棟薬剤業務実施加算、データ提出加算、特定集中治療室管理料、総合周産期特定集中治療室管理料、小児入院医療管理料2、がん性疼痛緩和指導管理料、がん患者カウンセリング料、地域連携小児夜間・休日診療料2、院内トリアージ実施料、夜間休日救急搬送医学管理料、外来リハビリテーション診療料、ニコチン依存症管理料、開放型病院共同指導料、地域連携診療計画管理料、がん治療連携指導料、肝炎インターフェロン治療計画料、薬剤管理指導料、医療機器安全管理料1、在宅患者訪問看護・指導料、造血器腫瘍遺伝子検査、 HPV核酸検出、検体検査管理加算(IV)、植込型心電図検査、補聴器適合検査、小児食物アレルギー負荷検査、内服・点滴誘発試験、センチネルリンパ節生検(乳がんに係るものに限る。)、画像診断管理加算2、CT撮影及びMRI撮影、冠動脈CT撮影加算、心臓MRI撮影加算、抗悪性腫瘍剤処方管理加算、外来化学療法加算1、無菌製剤処理料、心大血管疾患リハビリテーション料(I)、脳血管疾患等リハビリテーション料(II)、運動器リハビリテーション料(I)、呼吸器リハビリテーション料(I)、がん患者リハビリテーション料、一酸化窒素吸入療法、脳刺激装置植込術(頭蓋内電極植込術を含む。)及び脳刺激装置交換術、脊髄刺激装置植込術及び脊髄刺激装置交換術、乳がんセンチネルリンパ節加算1、乳がんセンチネルリンパ節加算2、ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術、大動脈バルーンパンピング法(IABP法)、早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術、体外衝撃波腎・尿管結石破砕術、医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6(歯科点数表第2章第9部の通則4を含む。)に掲げる手術、輸血管理料I、輸血適正使用加算、人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算、麻酔管理料、病理診断管理加算

「医療安全管理指針」と「院内感染防止対策指針」

医療安全管理指針(PDF)

院内感染防止対策指針(PDF)