logo

お問合せ窓口

【診療時間】平日/9:00~17:00 【休診日】土・日・祝

医療関係者の方へ

産科オープンシステムのご案内

「産科オープンシステム」とは…

 通常の妊婦健康診査は、近くの診療所等で受けていただき、分娩は設備・スタッフの整った病院で行うシステムです。 お産の多くは、正常に経過して元気な赤ちゃんが生まれ、お母さんとともに正常に経過します。しかし、中には妊娠中や分娩の最中に突然緊急事態が起こることがあります。そのような場合、迅速で適切な対応を受けることができるというメリットがあります。

オープンシステムには次の2種類があります。

  1. オープンシステム
    妊婦健康診査は、診療所等で受診し、分娩の際は当院に入院し、診療所等の医師(産科オープンシステム登録医師)が来院して分娩を行います。
  2. セミオープンシステム
    妊娠36週までは診療所等で妊婦健康診査を受診し、以降は当院で妊婦健康診査を受診します。分娩の際は当院に入院し、当院の医師・助産師により分娩を行います。

千船病院「産科オープンシステム」利用の流れ

  • 患者さま
    [ 妊娠初期 ~ 妊娠20週頃まで ]

    診療所、または助産所において妊婦健康検査を受ける。

  • 登録医 登録助産師
    [ 妊娠20週頃 ]

    千船病院へ紹介状、妊娠初期検査結果、産科オープンシステム患者登録連絡票をFAX/郵送し、予約を取る。

  • 患者さま

    [ 妊娠20週頃 ]
    千船病院産婦人科を受診する。
    [ 妊娠20週 ~ 35週頃 ]
    診療所、または助産所において妊娠健康検査を受ける。

  • 登録医 登録助産師

    [ 妊娠35週 ~ 36週頃 ]
    千船病院地域医療科へ紹介状、妊娠後期検査結果、
    産科オープンシステム 分娩連絡票をFAX/郵送し、予約を取る。

  • 患者さま
    [ 妊娠35週 ~ 36週頃 ]
    千船病院 産婦人科を受診する。
  • 患者さま

    [ 妊娠36週 ~ 40週 ]
    診療所、または助産所において妊婦健康検査を受ける。

  • 陣痛発来

    異常時や陣痛発来時は患者さまが直接千船病院へTELする。
    患者さまが来院し、入院する。
    登録医/登録助産師が分娩介助を希望の場合は来院

  • 分娩後

    紹介元の診療所、助産所にて受診する。
    希望があれば、千船病院産婦人科/小児科で健診を受ける。

どちらのシステムを採用しているかは、かかりつけの診療所等によって異なります。かかりつけの医師と相談して決めて下さい。

産科オープンシステムに関する問合せ先

千船病院 地域医療科
(直通)