logo

【診療時間】平日/9:00~17:00 【休診日】土・日・祝

各診療科専攻研修プログラム

千船ジェネラリスト育成プログラム

千船ジェネラリスト育成プログラム 専攻医募集!


プログラムの概要と特徴

~プライマリーケアが豊富な千船病院で臨床力をつけ、千船クリニックで在宅医療のノウハウを教えます~
在宅療養支援診療所として在宅医療に重点を置いた診療体制を取っている千船クリニック(基幹施設)と、その関連病院であり、急性期病院である近隣の千船病院をローテートし、そのスムーズな病診連携をもとに地域に住まう人々が住み慣れた地で生活を続けるための医療・介護的サポートを効率よく経験できる研修体制を整備しています。 また、1年間のへき地研修として、①兵庫県神河町の公立神崎総合病院、②北海道根室市の市立根室病院を選択できます。大阪という都心部の総合診療とへき地医療を経験できるのが本研修プログラムの大きな特色です。総合診療専門医は地域の実情に応じて自身が行うべき医療の内容を考え、実践することが求められますがまさに、そういう経験を積むことが可能です。


研修ローテート(例)

・専攻医1年目は連携施設である千船病院で内科研修を行います。
・専攻医2年目の前半は千船病院での小児科研修と救急科研修並びに総合診療専門研修Ⅱを行います。
・専攻医3年目は基幹施設である千船クリニックでの総合診療専門研修Ⅰを行います。当クリニックでの研修の際には、1日/週は千船病院の小児科で外来研修を行い、必須研修では不足している知識や技能を補います。
・専攻医4年目はへき地の連携施設(公立神崎総合病院or市立根室病院)での総合診療専門研修Ⅰを行います。

研修施設群

本プログラムにおける研修施設群は下表のとおりです。
 
基幹施設 千船クリニック(大阪市西淀川区)
連携施設 千船病院(大阪市西淀川区)
公立神崎総合病院(へき地:兵庫県神河町)
市立根室病院(へき地:北海道根室市)

募集要項と処遇

応募資格

各年度4月1日の時点で、医師法に定める2年間以上の初期臨床研修を修了する者。

採用人数

2名

研修期間

4年間

出願書類
出願及び採用時期
応募期間 : 10月22日(月)~ 11月16日(金)
面接期間 : 応募受付後に、随時、面接日を決定。

※募集定員に達したら終了致します。

選考方法

書類審査、面接試験

待遇(愛仁会グループに在籍した専攻医の例)
身分 常勤職員 (医員)

給与
(基本給)

  • 卒後3年目:月額320,000円
    卒後4年目:月額360,000円
    卒後5年目:月額400,000円
    卒後6年目:月額450,000円
    ※賞与、諸手当別途支給
手当 住宅手当、家族手当、当直手当、通勤手当など規定により支給
賞与 年2回(7月、12月)平成29年度実績
  • ※初年度は夏0.27ヶ月+冬2.0ヶ月=2.27ヶ月(4月1日入職の場合)
  • ※2年目からは夏2ヶ月+冬3.0ヶ月=5.0ヶ月
休日 週休2日制(土・日)、祝日、有給・慶弔・特別休暇
社宅 希望により提供(当院規定により賃料半額補助)

※待遇は、法人施設(千船病院、千船クリニック)に在籍した場合による。その他の連携施設で研修する場合の処遇は異なる。

専攻医修了後の進路
当院スタッフ、愛仁会グループの施設、大学病院、他施設など
連絡先
  • 社会医療法人愛仁会 千船病院
  • 研修センター事務局 伊藤哲行
  • 〒555-0034 大阪市西淀川区福町3丁目2番39号
  • e-mail:sennofune@chp.aijinkai.or.jp
  • TEL:06-6471-9541
  • FAX:06-6474-0069

指導医からのコメント

千船クリニック 総合診療主任部長/指導医:北 智之
  • 卒業大学:神戸大学
  • 専門医:循環器内科専門医、プライマリ―ケア認定医・指導医
当院は大阪市西淀川区の千船病院付属の診療所として在宅医療に力点を置いた診療を行っています。千船病院は地域密着型の急性期病院として多様な患者の診療を総合的に行う気風のある病院です。その付属の診療所としての当院では、千船病院とのスムーズな連携によって病院での入院、外来医療から在宅医療まで患者のあらゆるステージを連続的にみることができるのが特徴です。さらに、地域住民への予防医学、将来どんな医療や介護を受けたいかという意思決定に関わる勉強会などの実施を通して、医療機関内にとどまらない地域志向アプローチを実践することができます。さらに、僻地医療として兵庫県神河町の公立神崎総合病院もしくは北海道根室市の市立根室病院で1年間の研修を行います。総合診療は診療の場の多様性が特徴ですが、都心部の総合診療とへき地医療、また外来医療、救急医療 、病棟医療、在宅医療と幅広く研修できると思います。研修に興味をもたれたり、何か聞きたいことがありましたらお気軽にご連絡ください。

一つ前のページへ戻る

このページの先頭へ