OPEN

CLOSE

診療部 ー 産科

出産案内(妊娠初期から後期まで)

妊娠初期から後期まで

妊婦健診は妊娠23週までは4週間ごと、妊娠24-35週までは2週間ごと、妊娠36週以降は1週間ごとに実施しています。当院は総合病院ですので、他科疾患(内科、外科、耳鼻科、眼科など)合併の場合も安心です。

大阪府以外にも兵庫県(尼崎市など)などの妊婦助成券も使用できます。詳しくは、産婦人科外来受付でご相談ください。

妊娠:初期 (妊娠1〜4ヶ月)

初診

生理が遅れたり、妊娠検査で陽性になったら産婦人科に受診しましょう。妊娠5週以後なら超音波断層法で妊娠の像が見られ、6週以後には赤ちゃんの姿(胎児 像)が見えます。子宮内の妊娠を確認できたらひと安心です。子宮外妊娠では突然に腹痛が起こり、おなかの中に大量出血することがあり、放置すると危険です。

■妊娠初期の検査

採血検査(梅毒、B型肝炎ウィルス、血液型、貧血、C型肝炎ウィルス、成人T細胞白血病のウィルス(HTLV-I)、HIVウィルス、風疹HI抗 原、トキソプラズマ抗原、不規則抗体スクリーニング、腟分泌物検査(クラミジア抗原)を行います。

母子手帳について

妊娠継続が確認できたら母子健康手帳をもらいます。住民登録をしている市役所、出張所、役場、保健センターなどで母子健康手帳をもらいましょう。

定期妊婦健診

妊娠23週まで 4週間ごとに1回
妊娠24-35週まで 2週間ごとに1回
妊娠36週まで 1週間ごとに1回

時期ごとに妊婦さんの体調は変化していきますので、気になることや困ったことなどあれば、お気軽に担当医とご相談下さい。

妊娠:中期 (妊娠5〜7ヶ月)

定期妊婦健診

妊娠23週まで 4週間ごとに1回
妊娠24-35週まで 2週間ごとに1回
妊娠36週まで 1週間ごとに1回

定期健診や4Dエコー検査などを行います。他科疾患(内科、外科、耳鼻科、眼科など)合併の場合は各科連動して対応します。

4Dエコー

実際の動画はこちら >>

4Dエコーとは、お母さんのお腹の中にいる赤ちゃんの顔や手足の動きをリアルタイムで立体的に観察できるものです。妊娠20週~27週ごろ(多胎の場合は24週ごろ)までが比較的に見やすい時期です。4Dエコーは、完全予約制で20分単位(録画時間は約10分)です。

費用 5,000円(DVD代込み)

注意事項

胎児の向きや羊水量により非常に見づらい映像となることがありますが、その場合でも返金はいたしかねます。 28週以降でもご予約は可能ですが、非常に見えにくくなることをご了解ください。
通常の妊婦健診とは異なり胎児異常を見つけることを目的とするものではありませんので、異常を発見してもお伝えしません。妊婦健診で管理していきます。
すべて予約制ですので、時間に遅れられた場合、予約時間を超えての検査はできません。
当院で妊婦健診をうけている方に限らせていただきます。
電話予約も可能です。

妊娠:後期 (妊娠8〜10ヶ月)

定期妊婦健診

妊娠23週まで 4週間ごとに1回
妊娠24-35週まで 2週間ごとに1回
妊娠36週まで 1週間ごとに1回

安全なご出産のための最終チェックの時期です。出産方法の検討を行っていきます。
他院から当院への「里帰り出産」も受け付けております。お気軽にご相談ください。

里帰り出産について