OPEN

CLOSE

診療センター

肥満・糖尿病内分泌センター

肥満・糖尿病内分泌センター肥満・糖尿病内分泌センター

肥満・糖尿病内分泌センターについて

内科治療に難渋する高度肥満症および合併する2型糖尿病に対して治療強化の選択肢の一つとして減量手術ですが、
当院では2016年4月減量・糖尿病外科開設以来100例以上の手術を施行し良好な治療効果を上げています。

関連リンク

「減量チーム」で医療&サポート

千船病院では、減量・糖尿病外科、糖尿病内分泌内科専門医、麻酔科医、管理栄養士、理学療法士、看護師、薬剤師など30名以上のスペシャリストからなる「減量チーム」を結成し、多職種が連携して減量のサポートを継続して行います。

また、特色として各科の連携役であり、患者さまの窓口ともなる減量コーディネーターを配置することでより緊密なチーム医療を行っています。 長期に健康を維持するには、手術をきっかけとして患者さんご自身がどれだけ生活習慣を改善出来るかによります。術前にひとりひとりの患者さんに合わせた食事指導と運動療法を行いますが、この時点である程度生活習慣の改善が得られていないと、手術を受けても思うような体重減少は得られません。

体重増加の原因は複数が複雑にからんでいることも多く、わかっても単純には解決できないことが多いので、定期的なカウンセリングを通じ、減量を妨げている本当の要因を一緒に見つけましょう。万一術後の体重減少が思わしくない場合には、同じ手術を受けた仲間のアドバイスが得られるように、また、仲間の頑張っている様子をみて初心を思い出して頂けるよう患者会も行っています。一緒になって「減量の先にある夢」を応援します。

関連リンク