OPEN

CLOSE

診療部 ー 産科

出産案内(入院・分娩方法・産後)

入院について

千船病院は分娩制限を行っておりませんので分娩予約などは必要ありません。当院で通院されるか、お近くの産婦人科さんなどで妊婦健診を受けて頂き、通常分娩であれば34週、帝王切開であれば30週ごろに紹介状を持って受診していただければ、分娩は可能です。

里帰り出産について

分娩方法について

■それぞれに違う、お産へのイメージに合わせて。

分娩中には常に十分な注意を払い、異常の早期発見と対応を行います。必要時には厳重なモニターや積極的な医療介入を行いますが、また分娩後早期に赤ちゃんと直接触れあう早期母児接触も積極的に取り入れています。その際にも赤ちゃんに異常が発生していないか、酸素モニターを赤ちゃんに装着し赤ちゃんの安全を確認することがガイドラインとして勧められています。当院では全例に酸素モニターをつけ、赤ちゃんの安全を確保しています。また出生後の新生児に対する対応が必要と考えられる場合には、小児科医師の立ち会いを行い、出生直後から処置を行います。

バースプランにそえるよう援助

陣痛室(子供不可)・分娩室は家族2人まで立ち会いできます。ビデオ撮影もかまいません。ご家庭の事情などで、計画分娩をご希望される場合も対応していますので外来担当医とご相談ください。

■自然分娩

妊娠経過に異常がなければ自然分娩を行っています。また会陰切開も必要でなければ実施していません(当院での会陰切開率は約7%)。

■無痛分娩

関西ではめずらしく、麻酔科専門医による無痛分娩を行っております。お産にストレスを感じている妊婦さまや無痛分娩をご希望の方はご相談ください。

※当院では麻酔科医が硬膜外麻酔による無痛分娩の管理を行っており、時間外では対応できません。

■帝王切開

帝王切開術では、麻酔科管理による脊椎麻酔に加え、硬膜外麻酔を可能な限り併用し、術後の痛みの大部分をとりのぞきます。また可能な限り横切開をおこなうと同時に、真皮縫合を施行しています。術後のケロイドを予防し、創ができるだけ目立たないよう、コスメティックな配慮をさせていただいております。

概算見積

正常分娩45万円〜55万円

※無痛分娩の場合+6万円加算

産後について

経膣分娩はお産後5日目、帝王切開はお産後6日目退院となります。入院中に、退院してからの不安がないように育児のことをマスターしましょう。

母児同室について

赤ちゃんと一緒にすごしましょう。朝8時から10時30分までは一時的にお預かりして赤ちゃんのお風呂やお熱を測っています。もし夜間など、お母さんがしんどければお預かりすることも可能です。

育児指導(沐浴、授乳、おむつ交換など)

赤ちゃんの沐浴や抱き方、おむつの交換の仕方、お乳の上げ方・げっぷの仕方を一緒にしてみましょう。助産師が乳房のマッサージなどもしています。家に帰って自己でセルフケアできるようにマッサージの仕方を学んで帰りましょう。

1ヵ月健診について

1ヵ月健診では小児科で赤ちゃんの身長・体重を計測し発育を評価します。医師により子宮の戻りをみます。助産師により産後1ヵ月までの不安や乳房の状態をチェックします。

お産後の電話訪問

お産後に助産師から直接電話をさせていただき、退院後の生活や母乳について伺っています。退院後1~2週間で電話訪問を行っています(希望者のみ)

母乳育児相談

乳房トラブル、断乳、育児相談、児の体重チェックと乳房管理の方法説明などを行っています。困ったことがあれば、いつでも相談にきてください。

日時 月・木・金13:00~16:00
予約(※要予約制)
費用 2,700円 ※夜間の電話相談可能